お申し込みは電話 0274-52-2641 にお願いいたします
※ 当館では、夕食・朝食共にご宿泊の客室とは別の個室でのご用意となります。
八塩鉱泉湯豆腐

八塩温泉の温泉を用い湯豆腐を作ると…。 温泉成分によりお豆腐の表面が溶けてふんわりと、軟らかいお豆腐がさらに軟らかくなり、とろけてきます。さ らに温泉成分により塩味が付き、湯豆腐の観念が変わるほどの絶品です。
三波石焼

庭園づくりには欠かすことの出来ない、地元特産の三波石を高温で焼き、その熱した石の上でお肉を『ジュー・ジュー』と焼いて食する料理です。 焼いた石の上でお肉の脂分が適度に抜けアッサリといただけます。
八塩鉱泉黄飯

八塩温泉の温泉を用いてご飯を炊くと…。 あら不思議、ご飯が黄色くなり、しかも、温泉成分により丁度良い塩味まで付き、もち米混ぜたような炊き上がりになります。
とっちゃなげ汁

むかしむかし、地元に住む鬼が鍋に材料を『とっちゃ投げ…。とっちゃ投げ…。』と、投げ入れて作った料理のことで、神水館の地元では『すいとん』のことです。

※ 地元産の“特別栽培米”“やよいひめ(大粒イチゴ)”“梨”“みかん”“りんご”“柚子”“赤城鶏”など極力地元の食材を用いています
★別注文料理の『岩魚の骨酒』も好評です★
お申し込みは電話 0274-52-2641 にお願いいたします
神流川河畔 日本秘湯を守る会会員
八塩温泉 神水館
〒370-1406 群馬県藤岡市浄法寺6番地
TEL 0274-52-2641
このホームページの内容の無断複製、無断転用を禁じます Copyright (C) 2018 Shinsuikan.G Corporation. All Rights Reserved.